検索

心地よい子どもたちとの活動リズム

2回目のオープンガーデンを5月23日(日)に行いました


初めての方もいらっしゃいましたが2回目の方が多かったり


アトリエに通ってくださっていて子どもたちへの関わりが


共有されている方が多くて ホストである私自身がリラックスして


楽しませていただきました


3回目のご参加のお母様はもうほぼスタッフの様に動いていただき


一緒に作っている新しい気持ちを体験できました


心から感謝いたします ありがとうございました


早い梅雨入りにもかかわらず 当日はお天気に恵まれ 快晴


大根や人参の花や タネになり始めた菜の花も観察


月見草やジャガイモの花も観察しました









そして玉ねぎの収穫も


お芋掘りも楽しいけれど 今回の様に乳幼児の子どもたちには

見えない土の中を探るより 見えていて簡単に取れそうな

玉ねぎの収穫はわくわくしてくれていました


1 玉ねぎの輪郭が見えていて やる気が誘発される

2 綱引きの様に葉の部分を引っ張って収穫できる

3 大きさが達成感がある


これも新しい発見


去年300本植えましたが 今年の秋はさらにたくさん植えたいなと感じました







そして収穫した玉ねぎはアトリエで少しずつシェアしています


畑に慣れてきた子どもたちは泥団子作りをしたり

ミミズがたくさんいるので捕まえて見せあいっこしたり


しっかり土に触れて 土のエネルギーを感じてくれていて嬉しかったです


お日様や土や風をしっかりと感じて過ごした時間になりました


ますます子どもたちに美しい海や水 森が見せてあげられたらと感じました




写真はなぜかミニショベルカーが2回も通って男の子たちは喜んでくれていました笑