検索

冬の石徹白オンライン!

1月31日の日曜日に冬の石徹白オンラインと称して、昨年のキャンプで一緒だったお友達と

遊ぶ企画を行いました。


昨年の夏、アトリエの小学生19名が美しい源流で泳ぎ

壮観な大杉と出会い、友達との遊びで一体感をたっぷり味わうことができました。


最終の振り返りの時間では「冬も石徹白にいきたい!」という強い要望がありました。


石徹白では積雪が2メートルを越しニュースで見かける豪雪地帯の冬そのものです。


私たちは石徹白でアトリエの子どもたちと石徹白の子どもたちが美しい銀世界の中で

思いっきり遊ぶ風景を思い描きわくわくしました。


しかし、宿と石徹白までのバスの手配が思った以上にハードルが高く、この冬は残念ながら

実現できませんでした。


でも1月に訪れた石徹白はとても美しく子どもたちに見せてあげたいなあと呟いていましたら


勝田や空人くん村田先生が中心になって話を進めてくれました。

アトリエやご家庭と石徹白を結んで、

何かオンラインで出来る面白いゲームをしよう!ということに。


当日は良いお天気に恵まれて晴天!

現地石徹白へ行ったのは勝田と空人くん(ボードゲームのクリエイターでメイチソラ)

二人がウキウキ楽しそうです!


私と村田先生はアトリエで。


この写真は石徹白でお世話になっているご家庭のお隣のお家の方が作られたカマクラ!!

こんな大きなカマクラは私もみたことがありません!


「わー!すごーい!!!」


想像以上の雪の世界を紹介してくれて石徹白の皆さんに感謝とそして尊敬。

雪と暮らす方達は皆さん働き者です。


雪おろしだけでも私たち都市部に住む生活では時間を取られる作業でしょうが

雪とともに暮らし、雪を楽しむゆとりのある豊かさを改めて感じます


これはそのカマクラの上!ここから中継が始まりました!小学校3年生のお友達が一緒にガイドしてくれます



みんなで行った場所の雪の景色も紹介

ここは川遊びした場所


白山中居神社の清流にかかる橋 (雪で歩けないかと思いきや、真ん中に足跡らしきものが)

みんなで初めにご挨拶に行った場所


さてこちらはアトリエ


小学校5年生の女子2名


コロナの蔓延もありあとは皆さんご自宅からオンラインで繋いでいただきました



来年はみんなで一緒に行こうね!と話して雪中継は終了しみんなで遊ぶゲームの時間へ



村田先生や私も参加してオンラインでできるゲームをたくさん考えてもらって盛りだくさん!


これは●、▲、■を使ってお題を当てるゲーム!なかなか当たらなくて盛り上がりました


村田先生の答え ちなみに、このときのお題は懐中電灯です笑笑



1時間半の予定でしたが2時間たっぷり遊んで終了。

「石徹白の雪の素敵さを分かち合いたい」という気持ちが自然にカタチになってすごく嬉しい日でした。


ご協力いただいた石徹白の皆さん、スタッフのみんな、

子どもたちと保護者の皆さんに心からありがとうございます!